180SX、車検終わる

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今回は車検に1カ月くらいかかった。いつも預けている自動車工場に言わせれば、運転席側のパワーウィンドウを直しているとのこと。今までハメ殺しのまま何度も車検は通していたのだが...。なんでも「法律が変わった」らしい。

 で、そのパーツが届くのに時間がかかる、というのが遅くなった理由だ。

 それ以外にも結構色々直しているようで、一体いくらかかるのやら...。僕は、180SXが中古でもう一台買えるくらいの価格を覚悟していた。

 取りに行ったのは先週。先に10万納めていて、車回収時に残額を支払う。

 いくらですか、と聞いたら、5万だという。

 「前回より安いんですけど...」

 ま、いいが...。

 あと20万です、と言われてもそれまでだった。実際、別の所にある金を20万ほど下ろせる状態に出金までしていた。

 こうなっちゃうと、「使ったつもり」でこの15万を別のことに使いたくなっちゃうな。

 しかし、車検から帰ってくるといつも思うのだが、やっぱり色々な押してくれてるんだろうけど調子がいい。あと10万kmくらい行っちゃうよ!という気になる。

 しかし、すぐさま純正シートによる腰痛に襲われる。バックミラーも純正品はデカ過ぎて走行しにくい。割いて1条項を確保するため、フロントだけ車高も2cmアップしている。その事実を知っているからかと思うが、気のせいか離陸態勢のように上向き加減のような気もする。さっさと元の仕様に戻さねば...。

 しかし、である。多忙である。

 Kの少年サッカーが今年は会長が変わって試合数も増えたため、結構忙しい。大人の試合もあるし、そこに学校行事も入ってきている。土日はすべて何かしらのイベントで埋まっている。

 とにかく早起きして寸暇を惜しんで元の仕様に戻すしかない。喫緊の課題はバックミラーとバケットシートだ。バケットシートを取り換える際にロールバーも入れないと面倒だ。じゃ、結局全部じゃねぇか。

 バックミラーは朝飯前だ。バケットシートも慣れたもの。外したときの感覚も鮮明だったので少年サッカーの練習に行く前の15分くらいで済ませる。車高をもどすのは少年サッカーが終わってから。

DSC_0177.jpg twitterにも書いたけど、TEINの車高調がシャシーブラックで真っ黒に...。しょうがないですね、おじいちゃんがやってるところなので...。昔からのこだわりなんでしょう。でも、人によっちゃぁ(てか、ほとんどの人だと思うけど)これやられたら、たぶん憤死するだろうな。オレはあまり気にしないけど。ただ、車高調整用のネジは回しにくかったです...。

 てなことはあったものの、これで何とか走れる状態にはなった。

 あとはロールバー。しかしこれは仮組の状態で今週を迎え、今週も結局ほとんど作業できずに終わった。各バーの接合部はユルユルの状態でボルト留めされ、車体床面とボルト留されいてるのは助手席の足元部分1か所のみ。

 これで憂鬱なのが後輪のタイヤハウスに留める所。上のボルトと下のナットに左右の手が届かないので、極めて作業がしづらい。

 来週はできるかなぁ。

 ロールバーがちゃんと固定されていないので、走行中はガチャガチャうるさいんだよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/48

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

アイテム

  • WP_20171001_17_08_29_Pro.jpg
  • WP_20171001_16_44_27_Pro.jpg
  • WP_20171001_14_46_28_Pro.jpg
  • 20170910_today180_elise3honmatsu.jpg
  • WP_20170507_10_07_00_Pro_.jpg
  • 20170625_today180_lavieHZ.jpg
  • WP_20170513_06_33_52_Pro.jpg
  • 20140619_twitter_wolfkai.jpg
  • 20170423_elise-180sx.jpg
  • 20170423_elise-dooropen.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12