原因不明の動悸・息切れ・めまいが襲う

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ゴールデンウィーク前半から、動悸がするのが気になった。28日月曜日。

 朝起きて、電車に乗った時から自覚し始めた。

 会社について、椅子に座って仕事を始めて1時間しても収まらない。

 翌29日は休み。この日は特に自覚なし。気のせいか、と思った。

 しかし、30日はまた再発。この後3日間悩まされた。

 感覚としては、逆立ちした後のような頭に血が上った間隔と、心臓の鼓動の強さ。脈拍は早くない。心臓が血液を押し出す際に必要以上の圧力がかかっている感じもある。自覚症状的には血圧の上昇を感じた。

 5/3(土)。 実家に血圧測定器があるというので、使ってみると、69-147と出た。2月に健康診断した際は69-102。上だけが45も上がっていた。

 おかしいと思って、そのまま大嫌いな病院に行く。しかし病院で長時間何もせずに待たされている間に動悸は遠のいてしまう。診察を受けた際の血圧は65-121。心電図、心臓レントゲンも撮るが異常なし。この日は土曜で専門の医師がいないため、心配なら平日検査に来てくれとのこと。

 そのまま連休後半は症状が何もないまま終わる。

 しかし、連休明けてまた復活し、今度は次の土日も収まらなかったので、病院を予約。13日に受信し、採血と心電図をとる。ひとまず、不整脈が見つかる。

 このとき、可能性として挙がったのが、甲状腺機能亢進症と心因性。病気としての可能性がなくなった場合、心因性を疑う。

 さらに、ホルター心電図と言うものをつける。24時間心電図を記録し続ける、データロガーのようなものだ。併せて1日の行動を記録に付け、動悸や息切れ、めまいが起きた時間なども記録し、ログと照合するわけだ。

 従って、この期間はなるべく普通の生活をするように言われる。運動、飲酒もOK。なので、両方やる。

 翌14日にホルター心電図を外し、その後出勤。

 ちなみに、この時も病院にある血圧測定器を使ってみた。自覚症状のある最中だったが、65-115と、決して高い値ではなかった。

 結果が出るのは24日。

 今も、動悸・息切れ・めまいが出たり収まったりが続いている。何も症状がないときは、治ってしまったのではないかと錯覚するくらい普通で自覚症状はない。

 しかし、症状が出ると、いきなり2000m級の山登りをしているような呼吸になる。息苦しさと胸の圧迫感。最近は、鼓動を強く感じるよりもそれらの症状の方がより目立つようになった。

 単に、更年期なのか。

 それとも病気なのか。

 心臓に関しては、自分は強い方だと思っていたが...。

 ただ、気持ちは自他ともに認める弱さ。僕は心因性を疑っている。

 結論は24日。果たしてどうなるのか。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/77

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

アイテム

  • WP_20171001_17_08_29_Pro.jpg
  • WP_20171001_16_44_27_Pro.jpg
  • WP_20171001_14_46_28_Pro.jpg
  • 20170910_today180_elise3honmatsu.jpg
  • WP_20170507_10_07_00_Pro_.jpg
  • 20170625_today180_lavieHZ.jpg
  • WP_20170513_06_33_52_Pro.jpg
  • 20140619_twitter_wolfkai.jpg
  • 20170423_elise-180sx.jpg
  • 20170423_elise-dooropen.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12