読書の功罪

| コメント(0) | トラックバック(0)
 最近よく本を読んでいる。
 動機としては、仕事面からのものが多いと思う。

 詳細に語るつもりはないが、僕は常にアイデアを出さなければならない。一番期待されているのはそこだと思っている。それが人にはない、自分としてのアイデンティティだと自認するものである。

 先日、異動を言い渡された。営業から、後方支援である営業企画への異動だ。たった1年半の営業だった。デキない奴はすぐ異動する。僕もその一人だろうか。会社からは前向きな異動だといわれたが、まぁ、悪く言う訳もない。

 ただ、幸いなのは、それが本当なのかどうかは、1年後にわかることだ。今回の異動が前向きなのか、後ろ向きなのか、結果は明快に出る。それならそれもいいだろう。

 給料は下がる。営業手当がなくなるからだ。月にして3万。年間36万。不足分は、毎年15万ある投資信託のリターンでつなぐしかなかろう。

 それは、まぁ、いい。

 1年半の営業活動の間も、僕はアイデアを出し続けた。営業は良かった。自分で出したアイデアを自分で実行できる。自分の思ったように行動して、フィードバックして、また自分の行動に反映できる。そうして、大きな売り上げも手にし、年間の売り上げ目標を6か月で達成した。

 ただ、ここでラクだったのは、僕が営業だったということだ。アイデアを出すことを求められているのは本来営業ではない。だから、アイデアを出さなくても何も言われず、アイデアを出せばそれはどんなものでもプラスのことだ。

 しかし、今度はアイデアを出すのが仕事の部署になる。しかしそれもウンウン考えていればいいというわけではない。クソつまらないルーチン業務がある。淡々とそういう業務をこなしながら、アイデアを出すことも求められるのだ。それも、普通の人が思いつくのとは次元の違う、企画であったり、商品であったり、売る仕組みであったり...、そういうものを期待しているのだと言う。

 勝手だ。
 会社はいつも勝手を押し付けてくる。達成すれば、次の勝手だ。量も増えてやってくる。

 勝手はいつもいい面をしてやってくる。
 今回の異動もその一つだ。

 で、だ。

 僕の中でアイデアの源泉は知識である。どうしようもない、雑多な知識たちだ。役に立つのか、立たないのか、まったくわからないどうでもいい知識。だから、知識という言葉が適切かどうかもいささか不安であるが、このまま進める。

 いつ役に立つのか分からない知識を収集する先の多くは本だ。結構いろいろ読み漁っている。

 で、例えば、取引先の人と話をする。新しい誰かと話をする。そうすると、バラバラだった知識が化学反応を始める。(始めないときもあるけど)

 人との話でどうでもよかった知識が組み合わされ、形になっていく。自分でも思いもしなかった光を放つ。(←ウソではないが、だいぶカッコよく言ってるのは認める)

 こうなったら大体OKだ。後は勝手にひらめきが連鎖していく。この状態に入ると面白い。ものすごいスピードでひらめきが膨張して、書き留めることも間に合わず、そのいくつかは忘却される(これが実に惜しい)。

 で、本題。(いつも通り長い)

 確かに本を読むことは雑多な知識を得ることにはつながるが、それをいいことに、読書をすることで、「やった気になっている」自分がいることもまた確かなのだ。

 本を読めば何か仕事をしたような気になっている、そこに「逃げている」のではないか。そう、思うこともある。

 事実、得た知識がいつ実になるかは全く分からない。しかし、それをただ待っている、というのんきな事ではいけない。ある知識をどうにかして役に立たせるのだ。
 
 読むジャンルを何か体系づければ形を成す可能性が高まるのではないか、得た知識に基づいて、実際にやってみることも必要ではないか、読めばいい、それも間違いではない。だが、読むこと+もっと先の何かをしなければ、得た知識も死蔵されたままに終わる。

 少なくとも、単に自分を安心させるだけのための読書にはしないようにしたい。

 身になる読書か、自らを安心させるためだけの読書か。この二つは似て非なるもので、自分自身でも区別がつかない場合もある。読書という行為が、自らの不安を解消させるためだけに成り下がらないように気を付けなければと、ふと振り返るのである。

今日あたりの走行距離:300,800km

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/98

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

アイテム

  • WP_20171001_17_08_29_Pro.jpg
  • WP_20171001_16_44_27_Pro.jpg
  • WP_20171001_14_46_28_Pro.jpg
  • 20170910_today180_elise3honmatsu.jpg
  • WP_20170507_10_07_00_Pro_.jpg
  • 20170625_today180_lavieHZ.jpg
  • WP_20170513_06_33_52_Pro.jpg
  • 20140619_twitter_wolfkai.jpg
  • 20170423_elise-180sx.jpg
  • 20170423_elise-dooropen.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12