2016年8月アーカイブ

VAIO Phone Biz購入

| コメント(0) | トラックバック(0)
ひとまず、テスト的にアップするが(では、本番的なアップがあるのかというと少々自信がない)、VAIO Phone Bizを購入した。
完全なる衝動買いである。これほどまでに典型的な衝動買いも人生の中では珍しい。店員に声をかける3分前まで買う気はなかった。
当はHPのElite X3というのを買おうと思っていた。ところがいつまでたっても、まもなく発売的な状態のままいつまでたっても発売しないのでシビレを切らした。
SIMは楽天モバイルを購入。といっても、本体を衝動買いしたので、後からSIMを用意した。
この流れは、長年生活を共にしたPHSと別れを告げ、持ち歩いているWindowsタブレットとも別れを告げ、これらを統合して1台にしてしまおうという計画なのである。
しかしながら結論からいうと、この計画は崩れ去る。その理由は別途書きたい。
はたして書くのか?と、冒頭の不安に再びかられるが、書きたいのだからたぶん次に書くだろう。いや、書くべきだ。
Windows10mobileはあくまでもmobileであってWindows10ではない。ユーザーインターフェースは極めて似ているが、とりあえず別物と認識したほうがよい。windows10にあるアプリケーションが、そのままwindows10mobileでもある(存在する)ということはないのだ。
そう、windows10mobileは携帯のOSなのである。
では、携帯電話としては使いやすいのかというと、これまたそうではない。iPhoneやAndroidのような(ていうか、普通であると認識している当たり前の)使い勝手が通用しない。
つまり、使うのにいちいち戸惑う。アプリケーションが、突如強制終了することも多い。OneDriveやOffice Mobileのような自前アプリもバンバン落ちる。
その他のアプリケーションも全く盛り上がっていない。評価者が一人しかないないアプリケーションなんてたくさんある。
じゃぁ、ダメじゃん!ってことになるが、まぁ、そうである。(なんだよ...)
でも、何とかして盛り上げよう!俺が一役買ってやる!という先駆者的な楽しみ方ができる(んじゃないかと期待している)。今までは意見をマイクロソフトにフィードバックするというような趣旨のボタンをオンにしたことは一切ないが、今度ばかりはONにした。フィードバックも積極的に書く。別にマイクロソフト好きではないが(ていうか世の中の多くの人と同じく嫌いだったりした時期も多々あったが)、今はこのOSが少々可哀想にも思えてきて協力したくなってしまっている自分がいるのだ。
それを助長するのは、間違いなくVAIOというブランドだろう。それがいらない人はMADOSMAでもよいかと思う。1万円ほど安かった気がする。スペックはほとんど同じだ。
どこかの記事に「育てていく気持ちが必要」と言った内容が書かれていたが、こういうことか、と納得できた。
購入して1週間いろいろ試しながら、今、VAIO Phone Bizでこのブログをアップしている。
こういうことが一つ一つできるようになっていくことがまた楽しい。
写真を掲載したほうがブログを読んでくれる人は圧倒的に増えるのだが、書いている自分自身の本体を撮影するのは面倒なので、次回に見送る。
これから、頑張って育てていきたいと思う。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のブログ記事

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12