台風の日に仕事は進む

| コメント(3) | トラックバック(0)
 台風である。
 サッカーは子供も大人も中止だ。
 車で出かける先もない。
 最近、急速に子供の面倒も見る必要がなくなった。ていうか、完全に煙たがられている。いつかこんな日が来るとは思っていたが、実際に来てみるとかなり精神的にキツイ。キツイというとちょっと違うか。「これでいいのか?」という自問自答というか。

 それはまぁ、別の機会に書くとしよう。

 サッカーも中止になると結構面倒だ。延期になった連絡だったり、あまり深入りしないようにしているが、協会の理事なので、大会日程の変更などリーグ全チーム向けの書類も修正したりしなければならない。

 仕事も忙しいので持って帰って来ている。ワークライフバランスなんてない。天秤は常にワークの方が重くて地面に底付きしている。

 多忙な日々で積み上げられるだけだった自分の部屋(詳しく言うと自分のスペース)を片づけたり、読んでいなかった本を読んだりした。

 そこで、今まで気になっていたのが、このWebサイトの過去の記事が読めなくなっていることだ。投稿は遅々として進んでいないが、それでも継続は力なりじゃないけど、100本に達した。時々は、その記事を読み返してみたいと思うこともあるのだが、できない。MTにログインして管理画面で見るしかない。

 誰のためのブログだ。(殆ど自分しか見ていない閑古鳥サイトだから、管理画面で見ても同じか...、とまた自虐)
 いや、そうではない。誰もが見れるようになっているという、自己満足が大事なのだ。人生みんな自己満足だ。他人は正しい評価など伝えてはくれない。伝えてくれている人もいると思うが、実に少数だ。それに、それを自分自身が「彼は真実を伝えてくれている」と感じられるかどうか、という問題もある。人間不信と思われるかもしれないが、これは厳然たる事実だ。

 であるならば。自分自身の納得のいく道を歩む。これに尽きる。

 前置きが長くなった。

 僕はMTが結局さっぱり理解できておらず、何とかブログの更新のやり方だけ覚えてつないでいる状態だ。サイドバーの変更方法など知らない。

 しかし、このサイトを立ち上げたときに購入したMT5の本を引っ張り出し(捨てなくてよかった)、ページをパラパラめくってみると、何とかそれを実現できそうな項があった。

 やってみると簡単で、一つはカテゴリアーカイブを追加すること。もう一つは月別アーカイブを追加すること。

 このサイトを立ち上げたのは2011年11月22日だが(今見て知った。内容的には新しいWebサイト立ち上げとは思えない記事となっている)、その時から投稿するたびに律義にカテゴリを指定してきたが、このウィジェットを追加していなかったがためにすべて無駄だった、という事実。

 否、無駄ではなかった。立ち上げからほぼ6年後の今日ここに、カテゴリアーカイブウィジェットを追加したことにより、これまで指定してきたカテゴリごとに記事を読めるようになったのだ。何と言う遅い進歩ぶりであろうか。まさに驚嘆に値するが、しかし確実に前進しているのだ。だから良しとしよう。

 これほど時間のある時でなければ、このWebサイトに時間を費やそうなどとは思わないが、そうは言っても、ここが唯一誰にも邪魔されない自己表現の場。それなりに僕の中では大事なのだと、意識のどこかで感じているのだろう。

 これで、過去記事も読めるようになった。いくつかピックアップして読んでみると、仕事もプライベートも忙しいという愚痴しか書いてなくてこれまた進歩がない。

 しかし、その抑圧状態というか、押しつぶされそうになった時に前に進むことを選択してきたのが僕の姿だと思う。もうダメだ、やりたくない、やめたい、でもやめる勇気もない...。そうして続けてきたことが結局蓄積となり、どこかで役に立つ。耐えるという強さにつながっている。

 愚痴の蓄積は、そうしてきた僕の生き方の証なのである。
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/112

コメント(3)

うるふさん、こんばんは。

ほぼ毎日こちらを拝見させていただいています。

今日は応援したくてというか、記事を待ち望んでいる読者がいることをお伝えしたくてコメントさせてもらいました。

私も過去に180sxに乗っていました(故障や家族構成の変化から泣く泣く手放しましたが)。

またサッカー指導に関わっていたり、私が群馬在住で比較的近い地名が出て、身近に感じられることもあり、欠かさずチェックさせていただいています。

そして何よりうるふさんの180sxに対する愛や文章、物事対する考え方に共感や好意をもっているのだと思います。

実は、ゲリラ実験室も保存してあります(現在読めないのは非常にもったいないと思います)。

いつも読むだけで申し訳ありませんが、大変楽しみにしていると同時に応援しています。

これからも楽しみにしていますので、ご自身のペースで長く続けられることを期待しています。

うるふさん、こんばんは。

かなりお忙しいのに、一読者のリクエストに迅速にお応えいただき、恐縮です。

ゲリラ実験室は勢いというか若さというか、前向きな良い意味でのバカさ(ゲリキャンで感じられるような)が伝わってきて、自分もチャレンジする気持ちが湧いてきます。(もちは焼きませんが(笑))

榛名山を下りながらでクラッチを切って渋川まで行けるか真似たことも良い思い出です。

今後も楽しみながら拝見させていただきます。

本当にありがとうございました。

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

アイテム

  • today180_20171027-3.jpg
  • today180_20171027-4.jpg
  • today180_20171027-1.jpg
  • today180_20171027-2.jpg
  • WP_20171001_17_08_29_Pro.jpg
  • WP_20171001_16_44_27_Pro.jpg
  • WP_20171001_14_46_28_Pro.jpg
  • 20170910_today180_elise3honmatsu.jpg
  • WP_20170507_10_07_00_Pro_.jpg
  • 20170625_today180_lavieHZ.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12