エリーゼを日常生活で使う 雨天の雨漏りについて

| コメント(0) | トラックバック(0)
 エリーゼを普段使いするなら、もちろん雨の日であっても乗らなければならない。雨の日でも乗れるのか。雨漏りは?早速検証してみた。

 雨の日ですぐに思いつくのが「雨漏り」であろう。幌、ハードトップの状態で雨が降った場合、雨漏りはするのか?

 「するか、しないか」で言えば、やはり「する」と言うのが答えになる。ただ、待って欲しい。実際にそれがドライブに支障があるか、と言うと「ない」と言いたい。

 要は、「雨漏りするけど、別にこれなら気にならない」これが答えとなる。

 当たり前だが、雨漏りの程度がどの個体も一様になるよう品質管理がされているはずはないので、僕のエリーゼの場合の話になる事を予めお断りしておくが、さりとて大差もないのでは、と言う気もする。

 で、僕のエリーゼの場合だが、雨漏りはサイドウィンドウの上、フロントウィンドウの角とのつなぎ目あたりから起こる(下写真)。漏って来た雨水は、サイドシルの上にポツポツと落ちてくる。

today180_20200310_elise_rainydrive.jpg
 エリーゼには幌とハードトップがあるが、雨漏りはどちらにおいても発生する。ただ、幌の方がやや雨漏りの量は多い気がする。

 幸いこの部分は単なるプラスチックの板であり、幌を装着していて雨漏りのペースがやや早かろうと、濡れたところで支障はない場所である。しかも、雨漏りがこうして車内に及んでくるのは、僕の場合、本当にザンザン降りの雨の場合であって、そうしょっちゅうあることでもない。

 万一、サイドシルが水浸しになって、更にそこから流れてくるようなことがあっても、バスタブ構造の足元に来るだけの話だ。幸いエリーゼの室内には布っぽいものが殆どなく、濡れて困る場所と言うのが少ない。あるとすればシートくらいのものだが、そこに雨漏りが来ることはない。

 もしかしたら、車内の電装系が濡れるんじゃないかとか、つまり雨漏りでドライバーが気持ち悪いとか、そう言うことではなく、雨漏りによって車が壊れることを心配しているのかもしれないが、こちらも僕の場合はないと思う。

 だから、繰り返しになるが、雨漏りはするが、困ることはない!雨の日であっても、望むなら、エリーゼで雨天時の低ミュー路面ドライブを雨漏りなど気にせず楽しむことが可能だ。

このブログは動画にもなっています。併せてご覧ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする

ウェブページ

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

アイテム

  • today180_elise_shako12.jpg
  • today180_elise_shako10.JPG
  • today180_elise_shako09.JPG
  • today180_elise_shako08.JPG
  • today180_elise_shako07.JPG
  • today180_elise_shako06.JPG
  • today180_elise_shako05.JPG
  • today180_elise_shako04.JPG
  • today180_elise_shako03.JPG
  • today180_elise_shako02.JPG