180SXの新しい駐車場

| コメント(0) | トラックバック(0)
今月から、180SXの駐車場が新しい場所に変わった。これまでの場所が駐車場としての事業を継続しないとの事で新しい場所を探さなければならなくなっていた。今度の場所は家からは若干近くなったが砂利で価格は据え置きの3,500円。

 ども。うるふです。

 これまで180SXの駐車場として使っていた、下の写真の場所が、2020年3月末を以て使えなくなるという通知を昨年10月時点で受け取っていた。このことについては、2月にブログにも書いていて、今回の内容は一部それと重なるが、ご容赦願いたい。→「駐車場、なくなる。」今日のエリーゼと180SX
today180_elise_shako11.jpg
 そして、今月から、新しい場所に180SXを移動した。

 残念ながら、今度は砂利。これまでの場所のように、一時的なら隣も使っていい、などと言うようなユルユルの制度はない。1台分と言ったら1台分なのである。なので、上記写真のように、ウチのクルマを3台とも一時的に置いたりとかそう言うことはできない。

 実際、これができると結構便利なのである。僕の自宅駐車場は2台の駐車スペースがあるものの、奥に入れた車は前の車を出さないと出れないという形状になっている。
20200405_blog_note_n_elise_home-P.jpg
↑ま、こういう状態。

 土日は僕はエリーゼ、ピパ子氏はNOTEをランダムに乗るので、どちらを前に置いても、タイミングによっては移動してもらって出る、ということが必要になってしまう。なので、土日はエリーゼを借りている駐車場の180SXの脇に置いたりできた。

 しかし、これからはそういう使い方はできなくなる。これは不便。今までの場所はアスファルトだったし、色々作業もできてメリットは大きかった。

 難点は、木の下だったので、葉っぱやら鳥のフンやら、木の実やらがどんどん落ちてきたこと。クルマはすぐに汚くなってしまう。

 今度の場所はそう言うことはないが、前述の通り、1台は1台であって、それしか置けない。砂利だし。
today180_20200406_new180sx-p.JPG
 一番良くないのは出るときの見通しが悪いうえに車の通りが多いこと。上の写真は駐車状態の180SXの運転席から撮ったパノラマ写真。出るのが面倒だし、右も左も見えないので、カンで鼻先だけ出して、車が来ていれば、「すみません」って感じで入れてもらって出るしかない。ちょっと危ないね。フロントバンパーに覗き見カメラみたいのを付けたい。なんて言うのか知らないが、路地から出るときなどに使う、車体先端についてる広角で見えるカメラ。

 ただまぁ、毎朝の出勤時に180SXの目の前を通って行くので毎朝、180SXを見て会社に行ける。砂利だけど、木の下とかじゃないので、こっちの方が実は車はキレイに保てるかも。

今日の180SX走行距離:311,028km

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする

ウェブページ

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

アイテム

  • todya180_0507_plassenu.JPG
  • todya180_0506_seatcover02.JPG
  • todya180_0506_seatcover01.JPG
  • today180_0506_jumpstarter02.JPG
  • today180_0506_jumpstarter01.JPG
  • today180_20200505_letherman-wave.JPG
  • today180_20200505_letherman-squirtP4.JPG
  • today180_20200505_swisscard-lite.JPG
  • today180_20200503_megane-wrench.JPG
  • today180_20200502_top-exact-bent.JPG