眺めているだけでも楽しい。ロータスエリーゼとうちで過ごそう

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日、こんなTweetを投稿した。「エリーゼがあれば自宅もまた楽し」
エリーゼがあれば、外出自粛も自宅待機も、ストレスのたまる無駄な時間から、非日常の満たされた時間に変わる。クルマは乗るもの、走るものであるが、走るために洗練された機能を形にしたその姿は、見ているだけでも楽しいのだ。

 新型コロナウィルスの拡大を防ぐために、世の中は今、自粛ムードである。

 色々政治的な話はここでは首を突っ込まないことにするが、今は国民が一丸となって一つの目的に向かって行動するべきだと思う。

 そのためにできることは、とにかく移動をしないこと。人と会うことを避ける。新しい場所には行かない。

 僕は、結構外に出なくても大丈夫なタイプなのかもしれない。家で本を読んだり、ブログを書いたり、動画を編集したりしていれば土日はすぐに過ぎてしまう。土日にやることが多いから、つまらないとか、やることがないとか思わないのだろう。

 クルマは密閉空間ではあるが、一人で出かける分にはこのような時でも比較的安全な移動手段だと思う。密閉空間であるがゆえに、不必要に他の人と接触せずに移動が可能だ。

 だからと言って、クルマであちこち構わず行こうとは思わない。我慢している人もいるのだから、クルマであってもなるべく外には出ない方が良い。この土日も最低限の買い物だけに絞った。

 そんな最低限の近所への外出であっても、エリーゼは素晴らしくエキサイティングな空間を提供してくれる。わずかな時間の外出でも十分な心の満足を与えてくれる。

 折りしも今は桜の時期。もう散ってしまうかと思われた桜も今週までは何とかもってくれた。特に花見とかもしていないが、買い物の帰りに自宅近くの桜並木で1枚写真だけ撮らせてもらった。
today180_20200405_sakura_elise.JPG

 家に帰ればいろいろやることもあるが、ちょっとばかりそれらもお休みして、自宅駐車場でエリーゼを眺めることにした。冬の期間は寒かったのでゆっくりエリーゼを眺める、ということはしていなかったが、こんな時だから久しぶりにエリーゼを眺めながらの一杯。良い時間だ。

 自宅の敷地からも綺麗な桜並木を遠巻きに眺めることができる。今年はこれで十分だ。桜は来年も咲くだろう。

今この時期をどう捉えるか。

 確かにどん底かも知れないが、底のタイミングで投資した者が後で勝つことは言うまでもない。しかし、多くの人はそこに達する前に投資するカネを失っている。

自分投資も同様だ。
底になったタイミングで自分に投資しようとする気持ちを
折れさせてはいけない。

 サッカー関連が完全に停止した今、自分のことに充てられる時間が大きく増えた。このブログも、この期間にかなり改善できたし、自分のスキルも向上していると思う。もちろん、まだまだ先は長い(つまり伸びしろがある)とも思うが。

 今、どれだけ自分自身に投資できるか。4月、5月は支出も非常に多い時期だが、こんな時だからこそ自分にも投資するようにしたい。

 エリーゼを眺めながら飲む一杯は、そんな気持ちを作ってくれた。
today180_20200405_sake_elise.JPG



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/181

コメントする

ウェブページ

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

アイテム

  • g09_d-sin.jpg
  • g09_d-sayonara.jpg
  • g09_d-kyu.jpg
  • g09_n42annaka.jpg
  • g09_n38shouwabashi.jpg
  • g09_n31poi.jpg
  • g09_n29hanare.jpg
  • g09_n29misato.jpg
  • g09_n25misato.jpg
  • g09_n21sinto.jpg