貧乏エリーゼオーナーのささやかな楽しみも奪われ...。カラダの悩み?

| コメント(0) | トラックバック(0)
貧乏サラリーマンなのに、身の丈以上のクルマ、ロータスエリーゼを手に入れてしまった僕の、休日のささやかな楽しみは、エリーゼの中で一杯やること。しかし、そのさやかな楽しみも、あるカラダの悩みに奪われ...。


■サラリーマンエリーゼオーナーのささやかな楽しみ

 今はエリーゼが壊れているので、そもそも乗れないが...。そうでなかったとしても、エリーゼに乗ってドライブに行く、と言うのはなかなかできない。カネがない、と言うのもあるが、どっちかって言うと時間がない、の方が強い。ま、貧乏暇なし、大差はない。

 そうした僕の終わりゆく休日、ささやかな楽しみは、エリーゼの中で一杯
ことだ。これは実に幸せな時間である。本当はエリーゼを眺めながらが一番いいのだが、青空駐車場の僕の場合、エリーゼを眺めながら一杯、傍からは実に優雅に見えるかも知れぬが、それをやれば一杯やる間に蚊に10か所くらい刺されるのは必至。全く優雅でなくなる。従って、車内で一杯、となる。

 クルマを眺めながら一杯やっているシーンの動画もあるが、あれは蚊のいない季節か、殺虫剤を噴霧しまくって一時的に蚊のいない状態を作ってやるかのどちらかだ。後者の方法は、殺虫剤の残り香があって、今一つ酒も不味くなる。



 で、である。

 車内だろうと車外だろうと、最後にはエリーゼにシートをかけて終わらなければならないし、眺めたいなら結局日のあるうちにソレをやるのが、色々都合がよい。夕暮れ時がゴールデンタイムだ。


■で、カラダの悩みとは?

 しかし、ここで問題がある。タイトルに思わし気に書いている「カラダの悩み」が、最近このささやかな楽しみを阻んでいるのだ。

 それは何か?

急に酒に弱くなって来た

 これである。

 エリーゼで一杯やる、これは高ストレス下にある自分をリセットする方法として非常に高い効果を上げている方法だ。

 使うコップは前にどこかで紹介したけど、650ml入る、サーモスの保温機能の付いたビッグサイズ。これに飲み屋によくあるメガハイボールを作る。

 それでエリーゼで一杯飲んで、フロに入りながらYouTube観ながら更に一杯飲んで、その後夕メシ食いながらまたまた一杯飲んで、最後にポテチとチーズをつまみながら2杯くらい飲んで終わる。これが最強のルーティーンなのだ。

 しかしながら、それができなくなってきた。歳のせいか、ここのところ、急激に酒に弱くなったのだ。

 自作メガハイボール2杯でもう、寝てしまう。つまり、前述のルーティーンをこなせなくなってしまったのだ。

 日のあるうちにエリーゼで飲む、蚊のいない季節であれば、まだかなり早い時間だ。そんな時間から1杯目を開始してしまったら、どんなに頑張っても19時半くらいにはいつの間にか寝ている、と言う状態になってしまうのだ。昔は、飲みながら寝るなんてヤツの気が知れなかったが...。この間は、地元悪友Zとオンライン飲み会をやったのだが、やはりいつのまにか寝てた。

 なので、今はエリーゼ飲みはほとんどやっていない。夏休みとかで、やや休日を無駄に使ってもいいような場合はやることもあるが...。僕は普段の睡眠時間が5時間なので、19時半に寝てしまうと、午前0時過ぎに目が覚めてしまい、時差ボケになってしまう。ラッキーとばかりにそこでまた飲んだこともあったが、翌日頭が痛くてキツかった。

 そう、粘ってルーティーンを次々こなしてもいいのだが、翌日頭痛に見舞われる。例え寝なかったとしても、もう、体が分解できるアルコールの量が減ってきてしまっているのだ。


■で、どうするか?対策はあるのか?

 対策としては、激薄のハイボールを作ってアルコール摂取量を減らすか、最初はノンアルコールビールにしておくか、だ。しかし僕はビールは好きではないし、激薄ハイボールもあまり美味くはない。なお、サワー系のノンアルもあるが、カロリーゼロとかの付加価値がついていて、僕はあの甘味料が好きではない。いつまでも口の中に甘さが残ってその日一日消えない。あれが嫌なのだ。

 エリーゼで一杯やって、その後麦茶にするとかいろいろやったが、酒を飲み始めて途中でノンアルに戻す、というのはちょっと味気ない。昔はこんなこと考えずに好きなだけ飲めたのに...。

 今はどうしているかと言うと、さっきも書いたが一つはまずいが我慢して激薄ハイボールにする。もう一つはエリーゼ飲みはやらず、風呂でもノンアルビールで我慢して、場合によっては食事も麦茶で済ませて、食後に満を持してリアルな酒にする、という方法のどちらかだ。後者は酒にありつけたときのよろこびはイイのだが、それまでのストイックな時間帯がやや辛い。それにしてもなぜこんなに悩まなければならないのか?

 もうひとつ、飲むペースを落とす、と言うのもあるのだが、なかなかできない。やろうとしてもいつの間にかガバガバ飲んでしまう。チェイサーとかもやったけど、チェイサーになかなか手が伸びず、いつの間にやらチェイサーはほったらかしで酒だけが進んでいる、と言う状況になる。

 昔は、酒飲みながらブログ書いたり、その程度の仕事もこなせたのだが...。いまはムリ。だからこのブログもノンアルビールを飲みながら書いてます。

 ということで、「寝る」というリミッターが搭載されてしまったことにより、キレイに2杯で強制終了してしまう僕。酒の量も減って健康的(?)だし、宅飲みにかかるカネももちろん減った。良いことなのだが...。

 毎日毎日、「そろそろ飲もうかな...。いや、今はまだ早すぎる。これじゃぁ、夜が使い物にならなくなる」とか言いながら、悩み、耐えてスタートを先延ばしにしているのは、ちょっと辛いんだよね...。仕方ないんだけど...。

 なんでもやりたいことがあるなら、できるだけ早く叶える方法を採った方が良い、僕は後進に声を大にしてそう伝えたい。時間とカネ、その二つが揃う時、もしそれが来たとして、その時ってもしかしたら「元気」や「体力」がなくなってしまっているかもしれないのだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/213

コメントする

ウェブページ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

アイテム

  • today180_20200920_bat-cover.jpg
  • kyuyu.jpg
  • kamisato_sa.jpg
  • ueda_jutai.jpg
  • ueda_ic.jpg
  • ueda.jpg
  • saikido.jpg
  • 415km.jpg
  • u_poi.jpg
  • r146.jpg