買って、使って、そして良かった!パーツ・工具たち

30万kmを走破し今なお健在の180SX、ロータスエリーゼを支えるレギュラーカーパーツを紹介。買って、使って本当に良かったものだけを厳選した。

※商品画像および商品名がリンクしているものはamazonサイトで確認できます。

Gulf GT40 5W-40 5L
レギュラー度:★★
ロータスエリーゼSr.2

 現在エリーゼに入れているオイル。エリーゼ指定の粘度5W-30のオイルを探していて、オートバックスで購入した。まだ、長期間使用しているというわけではないが、特に問題はない(それが普通だが)。指定の粘度で100%化学合成油で、と言う中では比較的手に入り易く、価格も安い方だと思う。

【関連動画】




Castrol GTX DC-TURBO 10W-30
レギュラー度:★★★★★
180SX

 主に180SXに利用している。どこでも手に入る安価なオイル。多分10年以上このオイルを180SXに入れ続けているが結局30万kmと言う記録を打ち立てたのは紛れもない事実。車体はヤバイがエンジンは非常に快調。次の38万kmを目指すに至っている。
 だいたい5,000~10,000kmくらいで交換していた。その結果...かは分からないが、とにかく気を付けていたのはオイル交換以外、ない。そう考えると、このオイルは非常にコスパは良いのである。




シュアラスターLOOP エンジンリカバリー
ロータスエリーゼSr.2、180SX
レギュラー度:★★★★★

 この辺りの商品の効く、効かないはなかなか難しい所である。全くの同条件で入れた場合・入れない場合でロングランテストができないからだ。そもそもなぜこの商品を知り、入れようと思ったのか、その経緯は今となっては記憶にない。が、最初に180SXに入れたときに、非常に大きな変化があったことが強烈な印象となり、すっかりファンになってしまった。何がどう変わるかと言うと、アクセルを踏んだ時の加速の反応と、エンジンブレーキの効き。今でも定期的に入れているが、そのせいもあってか、以降の使用ではあの時のような大きな変化は感じなくなってしまった。

【関連動画】





HKS スーパーパワーフィルター
180SX・ロータスエリーゼSr.2
レギュラー度:★★★★★


とにかく何処でも手に入る手軽さが最高。もちろん性能も最高で、ロータスエリーゼに装着した際、マガイモノに付属のエアフィルターからこちらに交換してその違いを体感したエピソードがある。やっぱり、良いものは良いのだ。
なお、本体のスーパーパワーフローは「買った」ものではなく、貰い物なので項目にはしていないが、もちろんこれも最高。僕の所に来てから10年以上は間違いなくたっているが、壊れることもなかったし、これからもないだろう。一度買えば一生モンである。

【関連動画】




BRIDEフルバケットシート
180SX
レギュラー度:★★★★★

 カネも無かった当時、かなり奮発して買った。モデル名もあまり覚えていないが多分ZETAだった気がする。当然、今もシリーズとしては存在するがモデルチェンジしており、この形状ではない。
 軽量化を期待したが、カーボンではないので重さ的には大して変化はなかった。ただ、長時間運転したときの体の疲れは劇的に改善され、コーナリングは体感できるほど確実にアップした。
 コーナリング中の姿勢というのはスピードにこれほど直結するのだと痛感したパーツ。




ドゥラック リアクロスバー
180SX
レギュラー度:★★★★★
duluck-rearxbar.jpg
 リア周りの剛性が低い180SXの剛性アップパーツ。後部乗員の足元あたりに取り付ける。前後ストラットタワーバーの次に装着したが、補強パーツの中では最も効果が体感できた。効き過ぎのせいか、装着後、約1週間で運転席側ドアの後ろ側下の立ち上がり部分のリブにクラックが入ってしまったが、それほど効いているという証左であろう。良いパーツだったので良いが、一度付けたら外すことは非常に困難。今は販売していないようだが、ヤフオクなどで見つけたらお試しいただきたい。単に面で突っ張っているだけなので、金属加工ができる人なら、自作も可と思われる。




フクピカ艶
フクピカ
ロータスエリーゼSr.2、180SX
レギュラー度:★★★★★

 店頭にあれば「艶」タイプを使用。なければスタンダードな方。僕はとにかく洗車が下手。いつの間にか力を入れてゴシゴシやってしまう。ある時僕は悟った。車体に触れる回数を極力減らすしかない。そして行き着いたのが、このフクピカだ。汚れがひどくなければこれで拭くのみ。汚れが目立つ場合は、水洗いの後フクピカで仕上げる。カンタンだからキレイが持続する。
 なお、下記動画では出先で起きた走行不能になるほどの「緊急事態的汚れ」のエピソードも紹介している。そんな時でもフクピカさえあれば走行できる。正統派の方も、出先での緊急事態に備えて常備したい。

【関連動画】




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wolfkai.com/mt/mt-tb.cgi/214

コメントする