■うるふの怪しいホームページYouTubeチャンネル
【チャンネル紹介】
 
【最新動画】
チャンネル登録お願いいたします!
■レギュラーパーツ・工具たち
買って、使って、そして良かった!パーツ・工具たち
30万kmを走破し今なお健在の180SX、ロータスエリーゼを支えるレギュラーカーパーツ。実際に買って、使って、本当に良いと思った道具だけを自信をもって紹介しています。 
 
■ゲリラ実験室
180SXの持つ速さ以外のポテンシャルの高さを証明し、全世界に発信する、極秘調査機関のレポート。最近はロータスエリーゼも導入され、更に怪しさを増している。
 
■ブログ「今日のエリーゼと180SX」
 180SXが長期入院中である。 記憶ではトラブルがあったのはTwitterでさかのぼってみると8月15日のことだったので、もう2か月の入院になる。 エリーゼのエアコンでディーラーに修理に出した時も2カ月くらいだった(その時は途中で進捗聞いたら単にパーツ待ちだと言うのでいったん返してもらった)ので、...
3年以上やって動画は150本弱、チャンネル登録者数は690人。たった数本の動画でチャンネル開設から1カ月もしないうちに1,000人の登録者を楽々突破するチャンネルがゴロゴロある中で、この結果とあれば、チャンネルとしてはもうゴミに等しいと言わざるを得ない。それが、結果だ。 ■僕を動かすのは、この場が必...
先日こんなTweetをした。現在の180SXの悩みは色々あるが、その一つに洗車がある。水道のない場所で以下に車をキレイにするか。■そもそも下が砂利で汚れやすい。 僕の停めている駐車場は砂利である。そのうえ周囲に遮るものもなく、この地域特有の畑の泥の混ざった風がもろに当たってしまう。かなりマメに洗車し...
「言語」は人類最大の英知と言えよう。記録として後世に残し、未経験の他人に伝達できることにその価値はある。時間と空間を越えて人から人へ伝播させることができるのである。この道具は、わが人類がここまで発展するのに不可欠の能力であったことは否定しない。しかし、今回ロータスエリーゼSr.1に試乗し、言語の持つ...
中古タイヤでタイヤ購入の選択肢が広がるのはわかった。しかし、やっぱり不安...。それなら尚のこと中古タイヤ屋さんに行き、よく知ることから始めよう。それが不安を解消する最善の道だと思う。  ■最大の不安。命を乗せて走るタイヤを中古って... 前回も書いたが、中古タイヤの最大の不安は「自分以外...
先日タイヤ交換をした。カーライフ30年、僕は中古タイヤのみで来た。だが中古は不安という人も多い。安いんだろうけど、大丈夫?興味あるけど、なんか入りにくい...。だが、中古タイヤ屋さんはルマライフの幅を確実に広げてくれるのだ。  【このブログの内容】   ・中古タイヤ屋さんを利用することの不...
エリーゼに常備する軽くて小さくて、何より実際に「使える」工具を探す旅。2回目の今日はトップ工業の「板ラチェット」。1本で4サイズのボルトをなんと本締めまでできるという。果たしてその実力は。  【このブログの内容】  ・プロローグ   ・邂逅   ・ファーストコンタクト   ・使用感   ・...
今まで車載工具を1セットしかもっていなかったが、エリーゼと180SXそれぞれに搭載しようと考えた。もう1セット作るなら、もっとコンパクトな工具セットと言うテーマで揃えてみよう、と考えた。まずはラチェットハンドルからである。  【このブログの内容】  ・軽量コンパクトな自撰工具セットを作ろう...
本年4月1日からのナンバープレートの新基準の全面適用がいよいよ目前に迫った。今回は、一般消費者目線でこの基準を読み解いてみたいと思う。 本稿はYouTubeチャンネルの視聴者よりリクエストを受け、動画作成の下準備として投稿いたしました。当サイトおよび、YouTubeチャンネルはこうした読者、視聴者の...
 エリーゼのほか、エキシージ、エヴォーラの終焉が現実のものとなった。 果たして、今のロータスから、次の車種がどのようなコンセプトになるのかは全く不明である。 願わくば、走りに不要な装備は極力捨て去り、人間とアナログ的な機械が直接対峙し、それ以外の介入がないような、そういうクルマを出して欲しいものだが...